2013年04月17日

ロハス建材

木材保存剤とは、
住宅の土台などに使われる木材の防腐・防虫・防カビ用の薬剤。
防腐・防虫剤のこと。

あらかじめ工場で薬剤を加圧注入する方法(圧入処理方式)と、現場で塗布する表面処理方式とがあります。

圧入処理のほうが保存効果が高く、また薬剤の揮発などによる人体への悪影響も少ないとされる。ただし、クレオソート、有機リン系・ピレスロイド系薬剤(特に現場処理のもの)は、シックハウス症候群などの健康被害の問題が指摘されている。

posted by sevenpaprica at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ロハス建材

音材料とは、
音を伝えにくい音響透過損失の大きな「遮音材料」と、音を吸収しやすい「吸音材料」を総称して「防音材料」と言う。

遮音性を高めるにはコンクリート鉄板などの重い材料、吸音性を高めるにはグラスウールロックウールなどの柔らかい材料を用いますが、両方を組み合わせることで音を遮断する性能(防音性)をよくすることができます。

また、外部からの騒音や振動を抑えると同時に室内の吸音性を高めて残響時間を短くしたのが「防音室」です。


posted by sevenpaprica at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。