2013年08月07日

気象台では

気象台では常に災害の起こる可能性があるケースには注意報、または警報を発表しています。
台風などの被害を出来る限り最小限にするためにも、気象台が発表しているさまざまな注意報や警報をタイムリーに確保することが必要です
posted by sevenpaprica at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

土砂災害が発生

この警戒態勢も、もう終わってよいのだと思う人がほとんどでしょう。
ですが、台風が行ってしまった後も、実は吹き返しの強風が吹いているのです。
そして、台風が通過中に降らせた大雨により、地盤が緩んでしまっているところもあります。
そうなりますと、その後に降るわずかな雨量で、土砂災害が発生する恐れがあるのです
posted by sevenpaprica at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。