2014年01月09日

ロハス建材

エネルギーの安定的かつ適切な供給を確保及び新エネルギー等の普及を目的に、電気事業者に対して、毎年その販売電力量に応じた一定割合以上の新エネルギー等から発電される電気の利用を義務付けた制度。RPSは、Renewables Portfolio
Standardの頭文字。日本では、RPS法(2002)に基づくRPS制度が2003年4月から施行されている。
電気事業者は、義務を履行するため、自ら「新エネルギー等電気」を発電する、もしくは、他から「新エネルギー等電気」を購入する、または、「新エネルギー等電気相当量(法の規定に従い電気の利用に充てる、もしくは、基準利用量の減少に充てることができる量)」を取得することになる。市場原理が働くことで、決められた再生可能エネルギーの総量をもっとも安いコストで達成することができるとする制度である。
posted by sevenpaprica at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

手法や研究対象などにより生理生態学

手法や研究対象などにより生理生態学個体群生態学、群集生態学、行動生態学、数理生態学、進化生態学、植物生態学、動物生態学、昆虫生態学、森林生態学、海洋生態学、都市生態学景観生態学などに分かれる。
一方、こうした学問領域を示す概念とは別に、近年では、環境や自然との共生をはかる社会運動や、環境に配慮する行為などを象徴する意味でも使われる。環境問題に関心のある人々を対象に、「エコロジー」「エコ」などの言葉を使ったキャッチコピーや商標も多数登場している
posted by sevenpaprica at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ロハス建材

生物とその周囲の生物的・非生物的環境との関係や、構造、機能的側面について研究する学問分野。日本語では生態学。最初に用いたのは19世紀のドイツの生物学者ヘッケルで、ギリシャ語のoikos(家、経済)とlogos(論理)を合わせたもの。
生態学的研究は近代以前からも行われており、当初は博物誌や生物地理、人口論的な研究から始まったが、現在の研究領域は複雑多岐にわたる
posted by sevenpaprica at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。